AkibaSearch Blog Search
あきばブログ検索

あきばブログ検索
携帯版
smartphone版
画像検索 | Myキーワード | Japanese | English

カルロ・ゼンの人気小説「幼女戦記」第12巻発売 :にゅーあきばどっとこむ
カルロ・ゼンの人気小説「幼女戦記」第12巻発売 :にゅーあきばどっとこむ
カルロ・ゼンの人気小説「幼女戦記」第12巻発売
2020 02 20 07:08
カルロ・ゼンさんの小説 「幼女戦記」第12巻 が発売された
小説投稿サイト「Arcadia」に投稿されたカルロ・ゼンさんの人気小説の書籍版で、2017年冬にテレビアニメが放送。
劇場アニメが2019年2月に公開された
エリートサラリーマンの主人公が殺されて、神によって異世界で幼女へと生まれ変わることになり、生まれ持った魔力のために9歳の幼女ながら活躍していく姿が描かれる
KADOKAWAによる内容紹介は以下の通り。
なおカルロ・ゼンさん原作の漫画 「売国機関」第3巻 が3月9日、 「テロール教授の怪しい授業」第2巻 が4月23日に発売される
・ Amazon 「幼女戦記 12 Mundus vult decipi, ergo decipiatur」
・ Amazon 「幼女戦記 12 Mundus vult decipi, ergo decipiatur」(※Kindle版)
・ Amazon 「売国機関 3」
・ Amazon 「売国機関 3巻」(※Kindle版)
・ Amazon 「テロール教授の怪しい授業(2)」
・ KADOKAWA「幼女戦記 12 Mundus vult decipi, ergo decipiatur」
・ 劇場版「幼女戦記」アニメ公式サイト
幼女、「最良の敗北」を求める
戦場で勝利し、戦場で勝利し続け、しかし帝国は破滅へ一直線
爛れ切った愛国心と、残酷な現実の抱擁を経て
ゼートゥーアは「世界の敵」たるべく舞台を作り上げていく
死に逃げることも出来ない参謀本部の責任者として
ゼートゥーアが求めるのは『最良の敗北』なのだ
言葉よりも、理性よりも、ただ、衝撃を世界に
世界よ、刮目せよ、恐怖せよ、そして神話に安住せよ
我こそは、諸悪の根源なり
なお。
付き合わされる幼女曰く、大変辛い
■ 関連記事
・ 劇場アニメ公開中! カルロ・ゼンの人気小説「幼女戦記」第11巻

2020-02-20 20:38:00

あきばサーチ このサイトについて SnapShots in Akiba
SmokeFree breakfast in Akiba
powered by A-trek2