AkibaSearch Blog Search
あきばブログ検索

あきばブログ検索
携帯版
smartphone版
画像検索 | Myキーワード | Japanese | English

ロリコンフェニックス1巻 著者:松林悟氏が感動したPOP
ロリコンフェニックス1巻 著者:松林悟氏が感動したPOP
ロリコンフェニックス1巻 著者:松林悟氏が感動したPOP
2007 02 02
ロリコンフェニックス1巻 著者:松林悟氏が感動したPOP ロリコンフェニックス1巻 【AA】で、1日に とら1号店 のPOPに気が付いた。
コミックス情報 によると、『少女を狙うヘンタイ集団・BL団の魔の手から、いたいけな少女を守るため、ニートのヒーロー・フェニックスと怪人たちが繰り広げる、ステキにおバカなハイテンションコメディ!』。
とらのあな1号店のPOPは、 諸君・・・私は幼女が好きだ で始まっていた
ロリコンフェニックス1巻 「諸君・・・私は幼女が好きだ.」 とらのあな1号店 POP拡大
とら1号の手書きPOPは、 著者の松林悟氏も1日に見てる
月刊ドラゴンエイジに連載している ロリコンフェニックス1巻 【AA】は、31日には店頭に並んでいて、 とら1号店 で1日にPOPが付いていたことに気が付いた。
とら1号のPOPは『諸君・・・私は幼女が好きだ そんなキワドイ夢を形にしてくれた超変テンションなこの一冊! この世の幼女はオレが守る!ゆけ!社会に殺された不死鳥よ!この作者さんは天才かもしれん...』だった
とら1号店のPOPは、著者の松林悟氏も1日に見てられていて、 屋根裏のぶろぐ部屋 (2月2日更新分)で、『店員さんが直筆で紹介文を書いていてくださって感動しました。
ありがたや、ありがたや・・・』とコメントされてる
『ロリコンフェニックス』は、 コミックス情報 によると、『少女を狙うヘンタイ集団・BL団の魔の手からいたいけな少女を守るため、ニートのヒーロー・フェニックスと怪人たちが繰り広げる、ステキにおバカなハイテンションコメディ!』というものみたいで、 ドラゴンエイジ今月のピックアップ で、フェニックスと幼女のほか、少女大好き・ヘンタイバンザイ』のBL団の怪人を紹介している
ロリコンフェニックス1巻のレビューには、 マンガがあればいーのださん 『一言で言うとどうしようもなくお馬鹿な漫画です。
いやーこれは正直紹介しようかどうかかなり悩みました。
だって変態ロリコン漫画なんですもの』や、 MOON CHRONICLEさん 『ギャグ漫画としてはまずまずで、未亜ちゃんを売りに出してロリコン層に買わせる漫画でした』といったものがあり、 DAIさん帝国さんのレビュー では『パクマンさんや音速丸的存在のキワモノキャラとヒロインの女の子が繰り広げるドタバタコメディは古賀亮一漫画が好きな人ならばすぐに受け入れられるでしょう。
ただ決定的に古賀亮一漫画と違う点が一つ存在し~それはズバリ、ロリコン成分』などを書かれている
なお、『ロリコンフェニックス1巻の巻末のあとがき』では、当初このマンガに登場するロリコンは、『カッコイイロリコン』コンセプトにしたサングラス+ヒゲのキャラだったのが、担当編集の『地味ですね』の一言により、『半裸+サスペンダー+ローラーブレイド』のキャラになったことを紹介している
「ヤバい・・・、ヤバいぞこのマンガは by 古賀亮一」 ロリコンフェニックス1巻 裏表紙
ズボン脱いでる 「変な人と、かわいい女の子が生き生きしている漫画は~」
ゲーマーズ本店 メロンブックス秋葉原店 K-Books秋葉原新館

2007-02-02 13:45:11

あきばサーチ このサイトについて SnapShots in Akiba
SmokeFree breakfast in Akiba
powered by A-trek2